So-net無料ブログ作成
検索選択
店舗漆塗装 ブログトップ

調剤薬局漆塗装 [店舗漆塗装]

今年は、仙台設計会社、建築工房DADAさんにご協力頂き、調剤薬局の漆塗装を手がけることができました。

tenpo_yakkyoku_1.jpg

壁面がシナ合板で作られた部分に緑で拭き漆を施しました。
建具が入ると緑の一体型家具のようです。


tenpo_yakkyoku_2.jpg

建具を開けるとトイレ収納になっています。


tenpo_yakkyoku_3.jpg

角度を変えて。
緑の透き通った色合いと、写真では体験頂けませんが、実際の肌触りもとても良いんですよ。
新たな挑戦をさせて下さいました、DADAさんに感謝感謝です。


ちょっと裏話・・・

実際ここまで縦長の物体の漆塗装になると、上と下では漆の乾きが全然違います。
工期がなく下で漆の乾きの調整を行い、いざ上から塗装し始めると乾きの早いこと早いこと。
途中で区切ることも出来ないので、匹田と二人でバタバタッと塗り切り、何とか塗りきることが出来ました。

次回の拭き漆は、漆を調整しなおして作業!
乾きを遅くしすぎると、漆の締りが悪くなり、次の作業に入れなくなるので、程よい乾き加減に調整。
無事仕上がりました。

緑の漆の拭き漆。個人的にはとてもお気に入りの作品になりました。







タグ:

漆塗りのカウンターがいい感じの色合いに♪ [店舗漆塗装]

横浜にある、そば、和食処の「なごみ」

2008年にカウンターの漆塗装でお世話になり、昨年の12月に久しぶりにお店に伺ってみました。
私自身は塗装が終わってからすぐに引き上げてしまったので、今回お店に行くのをとても楽しみにしておりました。

ちなみに・・・

tenpo_01.JPG

上の写真が塗装直後の写真です。
塗装直後ということもあり、全体的に黒っぽく仕上がっています。
「漆」と言う塗料は、年月の経過で塗膜が透き通り下の色が明るく浮き上がってきます。(透き漆で仕上げた場合)
実は、これがとても楽しみ♪

ワクワクしながらお店の中へ!

ありました!丹精込めて仕上げた7mを超えるカウンター!!

tenpo_02.JPG

色合いもとても美しくなり、作業した本人が思わず見とれてしまうほどでした


tenpo_03.JPG

カウンター中央にはディスプレイが出来るよう一段掘り込みになっており、その上にガラスの板が渡され使用されていました。


tenpo_04.JPG

実はカウンターだけではなくて、店内のテーブルもカウンターと同様の仕上げになっていて、しっとりと落ち着いた大人の雰囲気になっております(たとえが古いかな・・?)


tenpo_05.JPG

さらに!さらに!!器にも漆器が使われているんですよ~
もう時間を忘れてカウンターをスリスリしながら1人でゆっくりと楽しんできました

実は漆製品全てに言える事ですが、使われているほうが長持ちするんですよ(もちろん使い方にもよりますが・・)
カウンターの天板は、ふきんで拭かれたらり、お客様が触ったりするのでスベスベしてとても気持ちい肌触りになっているのに対して、あまり触れることが無いカウンターの側面部分は、いまいちスベスベ感がなくて触っていてもしっくりこないんです

お店に行かれることがありましたら、是非、お店の雰囲気・料理も楽しみながらスベスベ試して見て下さいね
ちなみに、厨房の若い料理人の方はイケメンです。(まぁ少し話がズレてますがご参考までに)

詳しい店舗情報は下記のとおりです


店舗名  そば・食事 なごみ

住 所  神奈川県横浜市中区山下町25-15 
営業時間 【平日・土・祝・祝前】ランチ 11:00~15:00 /ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)

さらに詳しくはhttp://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007843869/ で!



年月が経過するごとに、強く、美しくなる「漆」!不思議な塗料です!!
タグ:店舗 漆器
店舗漆塗装 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。