So-net無料ブログ作成

調剤薬局漆塗装 [店舗漆塗装]

今年は、仙台の設計会社、建築工房DADAさんにご協力頂き、調剤薬局の漆塗装を手がけることができました。

tenpo_yakkyoku_1.jpg

壁面がシナ合板で作られた部分に緑で拭き漆を施しました。
建具が入ると緑の一体型の家具のようです。


tenpo_yakkyoku_2.jpg

建具を開けるとトイレと収納になっています。


tenpo_yakkyoku_3.jpg

角度を変えて。
緑の透き通った色合いと、写真では体験頂けませんが、実際の肌触りもとても良いんですよ。
新たな挑戦をさせて下さいました、DADAさんに感謝感謝です。


ちょっと裏話・・・

実際ここまで縦長の物体の漆塗装になると、上と下では漆の乾きが全然違います。
工期がなく下で漆の乾きの調整を行い、いざ上から塗装し始めると乾きの早いこと早いこと。
途中で区切ることも出来ないので、匹田と二人でバタバタッと塗り切り、何とか塗りきることが出来ました。

次回の拭き漆は、漆を調整しなおして作業!
乾きを遅くしすぎると、漆の締りが悪くなり、次の作業に入れなくなるので、程よい乾き加減に調整。
無事仕上がりました。

緑の漆の拭き漆。個人的にはとてもお気に入りの作品になりました。







タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。